オトメナゲヤリ

はみだし女の備忘録&お役立ちブログ

【編入試験】必勝!大学三年次編入 志望理由書のコツ!!

 

 

もうすぐ理系や文系の早めの編入試験が始まるよ!

 

やばい……志望理由書が全く手についてない……
何をどう書いたらいいのかさっぱりだよー!

 

確かに、編入の志望理由書にはちょっとコツがあるんだ!
一緒に書いていこう!!

 

 

というわけで、今回は編入試験を受験する多くの人が苦戦するであろう志望理由書の書き方についてアドバイスをしたいと思います。

 

 

 

   

 

 

はじめに

f:id:kanakonakonako:20180527152551p:plain

志望理由書って?

志望理由書はその名の通り、その大学・学部・学科・コースを志望する理由を書いた紙です。

志望理由書を課す大学と課さない大学があり、課す大学のほとんどは出願と同時に提出を要求します

 

 

志望理由書の文字数

字数は大学によってさまざまで、本格的な小論文のように600~1,000字ほど書かせる大学もあれば、願書の隅の方に2行だけといった大学もあります。

 

 

私の志望大学の志望理由書は800文字。原稿用紙2枚分かな。

 

じゃあ最低でも9.5割の760文字は埋めたほうがいいね。

 

えっ!?そんなに書くの?!

 

当たり前じゃないか!
志望理由書は「自分はこれぐらいこの大学に入りたい!」っていう熱意を表明する場なんだ。
それがスカスカな学生なんて、合格する気がないと思われても仕方ないよ!

 

そういうわけで、志望理由書は字数上限ギリギリまで埋めて書きましょう! 

  

 

 

志望理由書を書いてみよう!

f:id:kanakonakonako:20180527153058p:plain

 志望大学の募集要項が手に入ったら、さっそく志望理由書を書いてみましょう!

 

よし!書くぞー!!

 

ちょっと待って!いきなり本番の紙に書いたらだめだよ!
まずは構成を練らなくちゃね。

 

 

構成を考える 

 

真っ白な紙を用意し、以下のポイントについて書きだしましょう。

 


    • 自分が志望する専攻に興味を持った理由
    • なぜ、その大学に編入する必要があるのか
    • 大学卒業後どうしたいか?

 

この3つが特に重要なポイントになってきます。

紙にまとめられたら、次はパソコンのワードに打ち出して、きちんとした文章にしましょう。

 

 

   

 

 

これはNG!

f:id:kanakonakonako:20180527153637p:plain

 こんな志望理由書は、ガッカリです。

 

 

自分の壮絶な過去をくどくど語る

これは看護や教員系の志望者にありがちだね。
自分が幼少期にあった辛い闘病体験やいじめられた経験で志望理由書のほとんどを埋めて、最後に「だからこの大学で勉強したい!」って無理矢理締める奴!

メンヘラってやつですね!

正直、読んでる教授陣はドン引きだよ。
語ってる方は気持ちがいいかもしれないけど、所詮自己陶酔さ!面接官には闇を抱えている人間だとしか思われないよ!

ネコちゃん、メンヘラに恨みでもあるの?

 

 TPOにあわせて、自分の経験を語れるようになることも必要です。

もし書くのであれば、さらりと書くにとどめておきましょう。

 

 

現在の在籍大学を悪く言う

これは一番やってはいけないことです。

「どうせうちの大学に来ても、うちの悪口言うんだろうな…」と思われます。

なにより、学歴コンプレックスのために編入を志しているように捉えられかねません。

 

 

入学案内の丸写し

その大学のカリキュラムの特徴や校風を入学案内などから引っ張って来て「○○のこういう授業が良い」などと述べるのは、あまりよくありません。

 

えっ!?ダメなの?
入学案内ちゃんと読んでますアピールしたかったのに!

 

だって先生たちの方がその大学について詳しいんだから、わざわざ入学案内のコピペみたいな文章を貼り付けられて、おだてられてもねぇ……。
「いや知ってるから」としか思わないでしょ。

 

単に入学案内の丸写しのようなことを書くのではなく、それのどういうところが自分の希望に合っているのか書きましょう。

 

 

誤字・脱字・言葉の間違いが多い

常識かもしれませんが、これは一番気をつけたいです。

基本的な日本語ができていないと、大学側の求める水準に達していないと捉えられかねません。

少しでも不安な言葉は、きちんと辞書で調べることをお勧めします。

 

  

 

下書きが終わったら…… 

ワードでの下書きが終わったら、それを印刷して本番の紙に書いていきましょう

いきなりボールペンで書かずに、まずはシャーペンや鉛筆で下書きします。

最初からインクで書いてしまうと、誤字をしたときに消せなくなるからです。

 

 

インクで書いてって、間違えたら修正テープで消してくのはだめなの?

 

だめだよ!
履歴書なんかでもそうだけど、公の書類で修正テープを使うことは読み手にいい印象を与えないんだ。

 

 

そういうわけで、就活の練習だと思って頑張って書きましょう!

また、下書きを消すときにボールペンがにじむのを防ぐために、サラサドライなどインクが速乾性のボールペンを使うことをオススメします!

 

 

   

 

   

志望理由書を書き終えたら……

f:id:kanakonakonako:20180527155301j:plain

 志望理由書を書き終えたら、必ずコピーしましょう!

編入試験の面接は、志望理由書をもとに行われます。

なので、自分が書いたものを手元に残しておくことで、試験本番までに面接の対策を立てることができます。

 志望理由書でつっこまれそうなところを自分で想像し、想定問答集を作っておきましょう

 

 

志望理由書は編入試験の中でも特に重要なアイテムなんだ。
これを基に面接のイメトレを行っておこう!

 

はい!これから本番まで、寝る前に面接のイメトレしまーす!

 

 

 

まとめ

 

①構成を考える!

②ワードで文章を完成させる

③本番用紙に鉛筆orシャーペンで下書き

④下書きをペンで清書!

⑤書きあがったものを1部コピーして手元に残しておく!

 

 

 

がんばってください!合格お祈りしてます!

 

  

他にも編入関係の記事を執筆しています。

 

www.otome-nageyari.com

 

www.otome-nageyari.com