オトメナゲヤリ

はみだし女の備忘録&雑記ブログ

きび砂糖を実際に使ってみた! 気になる他の砂糖との違いは?

f:id:kanakonakonako:20180618083749j:plain

最近、家で使っているお砂糖(上白糖)をきび砂糖に代えてみました。

理由は、パートナーが健康診断で脂肪肝気味を指摘され(笑)、まずは食事から健康に気を遣い始めたからです。

きび砂糖を試してから2か月程経つので、その感想と、気になる他のお砂糖との比較をレビューしたいと思います。

 

 

 

 

そもそも、きび砂糖とは? 

f:id:kanakonakonako:20180618091112j:plain

きび砂糖は、名前の通り植物の「きび」から精製して作られたお砂糖です。薄茶色なのは、ミネラル分を含んでいるからです。

これに対して、一般的に私たちが砂糖と呼んでいる「上白糖」は、さとうきびなどから作られる原料糖から、不純物・ミネラルを取り除いたものです。そこにさらに転化糖という甘味料をかけ、甘味をつけています。

(つまり砂糖on砂糖…)

 

(参考:【知らなきゃ損!】グラニュー糖や上白糖、三温糖、きび砂糖にてんさい糖。砂糖の違いで料理をもっとおいしく! | レシピサイト「Nadia | ナディア」プロの料理を無料で検索)

 

 

 

きび砂糖を実際に使った感想 

f:id:kanakonakonako:20180618085850j:plain

我が家では主に料理に使用したり、コーヒー・紅茶に入れたりしています。

 一般的な砂糖(上白糖)と比べると甘さは控えめです。ただし、あくまで「普通の砂糖と比べると」なので、全く甘くないわけではないです。

甘さが控えめな分、独特のコクがあります。このコクは、黒糖に近い感じです。

照り焼き・煮物など、コクのある甘みを出したい料理にはぴったりなのですが、素材の美味しさを生かしたいジャム作りには合わないかもしれません。砂糖と果物の甘味が喧嘩してしまいます。

また、普通の上白糖に比べてさらさらしているため、湿気が多い時期もダマになり辛いです。溶けやすいので料理にすぐ馴染んでくれるので、使い勝手がいいです。

そして、気になる健康に関してですが……。

使用して2ヶ月なので、まだ目に持った実感は分からないですが、私は少し冷えがなくなったかな?という感想です。ひどい冷え性で、例年梅雨時期は足先まで冷たくなっていたのですが、今年は軽減されたような気がします。

もちろん、最近ヨガやジョギングをし始めたというのも大いにあると思います。しかし、今まで上白糖がたくさん入ったコーヒーを愛飲していたので、きび砂糖の恩恵も十分にあるかな~と感じています。

 

 

まとめ:きび砂糖はおすすめできる!

  

 

きび砂糖の良さは、「コクがある」「使い勝手がいい」「健康にもいい」!

相性のいい料理は、照り焼き・煮物です。

コーヒー・紅茶にすぐ溶けるので、ティータイムにもおすすめできます。

お茶系とは相性がいいので、きび砂糖のクセを感じませんでした。

 

ぜひ試してみてください!