オトメナゲヤリ

はみだし女の備忘録&雑記ブログ

大人にきびの原因は?治すにはどうしたらいい?

f:id:kanakonakonako:20180710102929j:plain

繰り返す大人にきびには、どういったスキンケアが適切なのでしょうか。

大人にきびが出来る原因と、その対策についてまとめてみました。

 

 

 

 

大人にきびはビタミン欠乏が原因!?

成人してからもにきびが減らない場合は、ビタミンB群の欠乏かもしれません。

サプリメントでビタミンB群を摂取することで、次々とできるにきびを、沈静化することができることもあるようです。

ビタミンBの中でも、とりわけB2は皮脂の分泌に大きく関わっている栄養素でもあるので、にきびのサプリメントとしてよく知られています。

ビタミンB2を体内に補うことで、新しい皮膚が古い皮膚と後退しやすくなり、皮脂の量も適正になります。

サプリメントでにきび対策をはかりたい場合は、ビタミンB2が含まれているサプリメントを優先して選択するといいでしょう。

 

 

食べ物で治す場合には、レバーハツなどの内臓肉、うなぎなどの魚類がオススメです。

もっと手ごろなもので摂取したいと思った場合には、卵・納豆が良いです。

f:id:kanakonakonako:20180710111912p:plain

 

 

予防にはビタミンB6も取り入れよう

f:id:kanakonakonako:20180710113152j:plain

お肌の状態を改善し、にきびをできにくくしたい時には、ビタミンB6も有用です。

古い皮膚にとってかわるための新しい皮膚をつくる効果があります。

にきびの原因である毛穴の詰まりは、お肌の新陳代謝がスムーズにいかずに、古い皮膚がいつまでも残っていると、発生しやすくなります。

ビタミンB2のサプリメントに加えて、B6のサプリメントを摂ることにより、さ
らににきびを改善したり新しくできないように防止する効果が期待できます。

 

おすすめの食べ物は、ピスタチオ唐辛子にんにくバジルです。

 

 

さらに美肌を目指すには、ビタミンA!

f:id:kanakonakonako:20180710112801j:plain

皮膚のために摂取しておきたい栄養素は、ビタミンB群のほかには、ビタミンAがあります。

睡眠不足によって引き起こされるターンオーバーの停滞を、正常な状態に戻してくれる栄養素です。

ビタミンAが特に多く含まれている食べ物は、肝油・牛乳・バター・うなぎなどですが、あまり普段から多量に摂取できるものではありませんよね。 

そうしたときには、サプリメントに頼るのが一番です。 

 

 

にきびの少ない美肌を目指して、ビタミンを配合したサプリメントを賢く利用していけるようにしましょう。