オトメナゲヤリ

はみだし女の備忘録&雑記ブログ

絶対売れる! メルカリで洋服を出品するときのコツ2点

f:id:kanakonakonako:20180630084017p:plain

こんにちは、オトメです。

最近ちょっとずつ断捨離を始めているので、買ったけどほとんど着ていない服を出品するためにメルカリを利用しています。

メルカリを使うと、普通のリサイクルショップなどを利用するよりも高く売ることができるのでとても便利ですが、その代わりに手間はかかってしまいますよね。

しかし、この手間さえ我慢して努力をすれば意外と簡単に稼ぐことができるんです。

今回はメルカリで洋服を売るためのポイントを2つまとめてみました。

 

 

 

 

1:写真を正確に撮る

f:id:kanakonakonako:20180712090912j:plain

まず、写真です。写真は明るくて綺麗な画質であることが大前提です。

このとき、変に写真を加工したり、フィルターをかけてしまうのはNG。

のちのちに「色味が違う」といったトラブルになりかねませんので、ありのままを見せましょう。

洋服正面の写真、そして背面の写真も取りましょう。

あとは、ブランドのマーク、タグなどを写真に撮って載せておくと買い手も安心して購入できます。

 

つぎに、その服の持つ魅力はどこかを判断して撮影しましょう。

たとえば、ボタンが可愛い服だったらボタンの部分をズームにして撮影したり、刺繍やらフリルやら特徴的な部分を載せると魅力を感じやすくなります。

 

これは実際に私が出品した際の写真です。

 

f:id:kanakonakonako:20180712091759j:plain

これは上下ともに一緒に売ったいわゆる「コーディネート売り」です。

商品の魅力をより引き立てる組み合わせで撮るように工夫しています。

もしスカートだけの販売のときでも、上にシャツを合わせるなどして、買い手がコーディネートを想像しやすいように写真を撮るといいかもしれませんね。

 

 

 

2:商品説明を詳しく書く

f:id:kanakonakonako:20180712091104j:plain

もう一つ大切なのは、商品説明を長く読みやすく丁寧に書くということです。

書くのは手間かもしれませんが、買い手が買おうと思った時には必ずここを読みます。

ここで自分の印象を上げて商品の説明を詳しく述べておけば、あとで質問コメントが来ることもなく、スムーズに取引を開始しやすくなります。

書きなれないうちは、その商品のホームページを参考にしたり、似た商品を出品しているページを参考にして書いてみるといいでしょう。

「自分の身長が何㎝でスカートの丈が膝小僧より上の長さです」等具体的にイメージ出来る文を加えるとより購買者もイメージが付きやすくなります。

詳しく書けば書くほど信頼性も上がり、購入につながるので、ぜひ頑張ってください。

 

 

この2点を踏まえれば、服の出品で他の売り手にすぐに勝てますよ!