オトメナゲヤリ

はみだし女の備忘録&雑記ブログ

メルカリの匿名配送!どうやってやればいいの?

f:id:kanakonakonako:20180711235754p:plain

メルカリで売買する人の多くが匿名配送を選びます。

お互いの個人情報を交換せずに発送できるため、ネットでのやり取りが不安という人には好都合ですよね。

 

でも、どの発送方法が匿名配送なのかちょっと分かりにくくない?

 

今回は、匿名配送サービスを行っている配送方法と、その使い方についてレクチャーしていきます!

 

 

 

 

匿名配送は「メルカリ便」!

匿名配送にするためには、配送方法でメルカリ便を指定する必要があります。

メルカリ便には二種類あり、ヤマト運輸と連携しているらくらくメルカリ便と、日本郵便と連携しているゆうゆうメルカリ便があります。

若干サービス内容は異なりますが、どちらも匿名配送の上に配達状況が確認できるため、人気があります。

 

 

 

 

らくらくメルカリ便

らくらくメルカリ便はA4サイズから160サイズまで対応していて、通常の送料よりも安く発送が可能です。

らくらくメルカリ便の一種である「ネコポス」はヤマトの営業所、ファミリーマート、セブンイレブン持ち込みでしか対応していません。

しかし、宅急便コンパクト以上のサイズならヤマト運輸の集荷サービスも使えます。

 

外出が難しい人でも安心して使えるね!

 

ネコポスはA4サイズ、厚み2.5cm以下なら一律195円で発送可能で、それより大きなものでも専用のボックスを使う宅急便コンパクトなら380円で発送可能です。

 

 

 

ゆうゆうメルカリ便

ゆうゆうメルカリ便はゆうパケットで、A4サイズ、厚み3cm以下のものを一律175円で発送可能です。

したがって、このサイズ内なららくらくメルカリ便よりも安く発送できます。

その次のサイズはゆうパックサイズになりますので、それ程大きくはないけれどA4サイズ以上というのはら宅急便コンパクトが安いです。

発送は郵便局かローソンで受け付けていて、集荷は行っていません。

ゆうゆうメルカリ便は自宅以外を受け取り場所にすることも可能です。

 

 

結局、どっちを使った方がいいの?

f:id:kanakonakonako:20180710160117j:plain

とても似ているサービスなのでどちらが良いのか迷いますが、発送を受け付けているコンビニが自宅に近いかどうか、もしくは発送する荷物のサイズが決め手になるでしょう。

自分の都合に合わせて、その時便利な発送方法を選びましょう!