オトメナゲヤリ

はみだし女の備忘録&雑記ブログ

漢検合格への近道!おすすめ勉強法と鉄板参考書紹介!!

f:id:kanakonakonako:20180717155900j:plain

 

 

こんにちは、資格マニアのオトメです。

このページを見ているあなたは、漢検の受験を考えているところでしょうか。

でも、あれこれ参考書を買おうとしていませんか?

 

実は、漢検には超効率的な勉強法が存在するんです。

私が教える方法では、テキスト2冊で合格することが可能です!

  

 

 

 

 

必ず漢検対策用の問題集を買う!

 

漢字検定では、漢字の読み書きはもちろんですが、その他に部首や対義語・類義語、同音・同訓異字、誤字訂正、四字熟語、熟語の構成など漢字にまつわる様々なジャンルが出題されます。

一般的に「漢字は得意だ」と自負している方の多くは読み書き問題のことを想定して言います。

そのため、実際に漢字検定を受けてみると、読み書き以外の問題で足を引っ張られることが少なくありません。


ですから、ただ漢字を単体で覚えようと練習するのではなく、きちんと自分が受験する級の出題内容を把握した上で対策をとることが必要となります。

そのために私が用意したのは市販の漢字検定問題集です。

 

漢検2級分野別問題集

私はこの1冊が鉄板中の鉄板だと思っています。

というのも、漢検は級が上がるごとに、部首の他にも四字熟語や対義語・類語などの出題が増えてきます。

この問題集は、分野ごとによく出る問題が集められていて、苦手なパートがはっきりしている人にも、漢字は自信があるけどどんな問題が出るのかを知りたい人にも、とにかくいろんな人におススメできるのです。

 

私が漢検2級の合格時に使用したのは、この1冊だけでした。これさえ完璧にすれば、どの級でも問題なく合格できると思いますよ!

 

 

 

 

勉強の進め方

 

まず初めは、上記の分野別問題集を解いていきましょう。

解いていくうちにどの漢字や熟語が頻出なのかも自ずとわかってきますし、出題形式にも慣れることができます。

問題を解いて何度もつまづくものだけをピックアップして反復練習を行えばよいのです。

ある程度、全ジャンルに慣れたら、次に模擬試験問題を用意しましょう。

 

 

漢検1/準1級 実物大過去問本番チャレンジ!

 

やはり何と言っても、素直に主催元から出されている公式の過去問題集を買うのがいいです。 

全ての級についてラインナップがあるため、どの受験者層でも使える良書です。

本番と同じサイズなのもいいですね。

最後はこの模擬問題集で仕上げをすれば、合格間違いなしです。

 

 

活字離れが激しい近年ですが、そんな時代だからこそ漢字をきちんと書ける人は評価されますよ!