オトメナゲヤリ

はみだし女の備忘録&雑記ブログ

知っておきたい!メルカリでなかなか売れないときの対策!

f:id:kanakonakonako:20180711235754p:plain

 

 

メルカリで出品をしていると、中々売れない商品が出てくるかもしれません。

今回のメルカリ講座では、そのようなときに知っておきたい対策方法をまとめました。

 

 

 

 

 

1:再出品を検討する

f:id:kanakonakonako:20180712091104j:plain

メルカリは出品した商品がどんどん新着順で出てくるシステムです。

なので、まず自分が出品したら、その商品はカテゴリーの中で一番上の目につきやすい、売れやすい場所に表示されます。

ここで気をつけなければならないのは、そのまま更新しないとどんどん商品が下に下がっていき目につきにくくなっていってしまうということです。

 

「ずっと出しておけばいつか売れるだろう」が通用しないシステムなんだね~

 

その後もランダムでたまに上に表示されるようになっていますが、そこに自分の商品がヒットする可能性はかなり低いです。

1〜2週間売れないなどしたら、再出品を検討しましょう。

再出品すれば、メルカリトップの新着商品に表示される上に、検索で上位に出てくるようになります。

 

しかし、そのためには前の商品を削除しないと行けないので、今までその商品に付けられていた「いいね」も消えてしまいます

「いいね」の使い方は人によって異なりますが、大体の場合商品を購入しようか迷っている人がブックマークのような意味で付けてくれています。

そのような潜在的購入者をロスしてしまう可能性があることも、考慮しなくてはなりません。

 

上級者になると、古い商品を残しながら、新しい商品を再出品用として出すという離れ業を使うユーザーもいます。

ただ、この場合気をつけなければならないのが、商品は一個しか無いのにメルカリ上では二回出品してしまっているということです。

もし両方購入されてしまうと、商品が一個足りないというとんでもないことに……。あわわ……。

なので、もしこの方法を採用する場合には「購入前に必ずコメントをください」などの説明書きが必要になってきます。

 

とはいえ、この「再出品」は手間もかかるし、メルカリビギナーには厳しいかも?次からは、もっと簡単に買い手がつく方法をお教えします。

 

 

 

 

2:値下げする

f:id:kanakonakonako:20180717152422j:plain

売れない商品の多くに当てはまるのが、相場の割に値段が高いということです。

もちろん、値下げ交渉を見越してあらかじめ値段設定を高くしておくことも大事なテクニックですが、まったく売れそうな気配がないのであれば話が別です。

ちょっと欲張ったお値段をつけている場合は、素直に下げましょう。 

「いいね」をつけている人たちは、値段が下がったら買おうと思っていることが多いです。

また、メルカリでは「いいね」をつけている商品が値下げをした場合、ユーザーの元に通知がいくようになっているので、すぐに買い手が見つかるかもしれませんよ!

 

 

3:商品の写真を変える

f:id:kanakonakonako:20180712090912j:plain

写真で商品の魅力が伝わらないために売れないというのも、メルカリではよくありがちです。

あらためて、掲載している写真をよく見直しましょう。

 

写真の全体は暗くありませんか?

逆に、変に加工し過ぎていたりしませんか?

商品の全体がよく見えなかったり、何に使うものか一見してよく分からなくはないですか?

 

買い手の気持ちになって、今一度自分の写真を見直してみましょう。

上手な商品写真の撮り方については、以前の記事でも紹介したので参照してみてください。 

 

 

 

とにかく買い手の気持ちになってみることが大切だね!