オトメナゲヤリ

はみだし女の備忘録&雑記ブログ

【資格受験記】健康管理能力検定3級に合格しました!!

f:id:kanakonakonako:20180722214744j:plain

 

 

こんにちは、資格マニアのオトメです。

昨日、文部科学省後援の健康管理能力検定3級を受けてきました。

 

新しい資格だからか、まだ受験した人の口コミが少ない……

 

というわけで、今後健康管理能力検定の受験を考えている方のために、試験の雰囲気や私がやった勉強方法について書き記しておきたいと思います。

 

 

 

 

 

健康管理能力検定とは?

試験概要

特定非営利活動法人 日本成人病予防協会が主催している検定試験です。

比較的新しい資格ですが、最近電車の中づり広告でよく見かけるなど、だいぶ宣伝している様子。

公式HPによる試験目的は以下の通りです。

 

「体内時計」についていち早く着目し、その働きやしくみ、そして「体内時計」が司るさまざまな体内リズム、健康管理・予防医学についての理解度を測ることを目的としています。

また、難易度ごとに3級(初級)、2級(中級)、1級(上級)の3つのレベルがあります。

(健康管理能力検定 | 文部科学省後援  より) 

 

 

今回私が受けた3級と、中級である2級では、試験に合格すればそれぞれ「生活リズムアドバイザー」と「健康リズムカウンセラー」の資格を得ることが出来ます。

 

1級に関しては少し特殊で、まず専用の講座(健康管理能力検定1級受験対策講座)を受講しなくてはなりません。それを修了して初めて受験資格が得られます。

試験に合格すると、「健康管理士」の資格を得ることが出来ます。

 

健康に関する職業に就いている人は、最終的に1級の合格を目指している人が多いようです!

 

 

受験料

f:id:kanakonakonako:20180723085359p:plain

テキストはあくまでも購入推奨なので、買わなければいけないわけではありません。

ちなみに私は高いと感じたので買いませんでした。

 

1級はテキストWEB講座必須なので、資格取得に10万円かかります。お金と時間に余裕のある方でないと難しいと思います。

ただし、すでに2級まで取得している人であればちょっと割引が入るようです。本当、気持ちですけど。

 

受験料に関しては学割もありますが、受験時に学生証を提示する必要があります。

 

受験会場 

名古屋・福岡・大阪・東京という主要都市4か所での受験になります。

しかもそれぞれ日にちが年に一日。

地方にお住まいの方には厳しいかもしれません。

 

合格率 

なんと、この資格、受験者数や合格率が非公開なんです。

したがって、どれぐらいの割合で合格者が出ているのかは分かりません。

ただ、個人的な体感になりますが、そんなに落ちる試験ではないと思いますよ。

 

 

 

健康管理能力検定3級受験記

f:id:kanakonakonako:20180723085824j:plain

いよいよ本題になりますが、私が健康管理能力検定を受験した感想などについて書いていきます。

 

受験のきっかけ

単純に、どんなものか気になったからです。

電車の中吊りなどでよく見かけたので、資格マニアとしての血が騒ぎました。

小手調べに、初級である3級を受けることに。

 

 

勉強方法

健康管理能力検定は、テキストを購入するとWEBで対策講座動画を閲覧することもできます。

ですが、購入しませんでした。

だって7000円って高い!!!

もちろんブック〇フにも流れていないし、メルカリでも売り切れてました。

 

皆考えることは一緒だな……

 

しかし、健康管理能力検定対策アプリ(非公式)なるものが流れていたために、それを元にデータベースを作成。

自分で情報をブログにまとめて勉強しました。

 

 

それ以外は特に何もしてません。

勉強期間は1週間ぐらいです。

 

 

試験会場

東京会場を選択した結果、法政大学市ヶ谷キャンパスになりました。

他の資格よりも道順や席へのエスコートがフランス料理店並みに丁寧でびっくりしました。

あと、試験中にお腹痛くして1回トイレに行ったんですけど、試験監督の女性がめっちゃ心配してくれました。本当に優しい。健康管理能力の試験なのに健康管理できてなくてマジすいません。

 

 

受験者層

受験者層は、30~40代ぐらいの女性シニア男性が圧倒的に多かったです。

恐らく、前者は介護やケア系の職業の方、後者は退職後の趣味で資格を受験するといった感じでしょうか。

逆に私のような20代ぐらいの若造はほとんどいませんでした。びえー

 

 

試験の感想

3級は全問四択のマーク式で、とくに難しい問題はありませんでした。

日頃から健康に関心のある人なら勉強しなくてもわかる分野も多いだろうな~というのが正直な感想です。

ただし、「正しいものを選びなさい」と「誤っているものを選びなさい」が混在しているので、設問をよく読んで解きましょう。

 

ひっかけには注意!!

 

私は高卒認定と大学受験の時、理科が生物選択だったのでその知識もだいぶ活かされました。

特に交感神経・副交感神経の話やホルモン・臓器の分野は、高校生物の知識で十分に解けるでしょう。

 

 

また、試験中に机上に水筒・ペットボトルを出してよいという試験は初めてでした。

真夏の開催ですし、熱中症に気を遣ってくれたのでしょうか……?(さすが健康管理能力検定)

あと、問題用紙への書き込みはOKなようですが、持ち帰りはNGです。やってしまうと失格になるようなので、気を付けて下さい。

受験票も置いて帰らなければいけないようです(私が今まで受験した資格では初めてのパターン)。なので、試験アンケートと一緒に机の上に置いて帰宅しました。

 

 

 

と、こんな感じでかなり趣味度の高い資格です。

受験しといてなんですが、かなりお金もかかるし、就活生などが就活の保証としてとっておく資格としてはおすすめしません

もちろん、健康に関する業種に就きたい・就いている人は十分に活かされる資格だと思いますが、ですが、その他の業種では評価されないんだろうなーと感じました。

 

それでも取りたい人は取ればいいと思います。実用度は高いので、日常のなかで活かせることは結構あります。

勉強はまあ楽しかったし、3級ぐらいなら普通にテキストなしで合格できるので。

 

就活マンは簿記でも取っておいたらいいんじゃないですかね。うんこ。

 

【総評】
就職での評価★
趣味度★★★★★
実用度★★★

 

 

追記:合格しました

合格しました。

 

おおよそ10日ぐらいに合否が郵送で分かるみたいですね!