オトメナゲヤリ

はみだし女の備忘録&雑記ブログ

学習記録つけてる? いろは出版のスタディプランナーを使ってみた!

f:id:kanakonakonako:20180725092715j:plain

 

 

こんにちは、オトメです。

資格勉強などに励んでいる大学生、社会人の方、学習記録はつけていますか?

最近はStudy Plus (通称スタプラ)などデジタルでつけちゃう方も多いですよねぇ~。

 

私もその一人だったのですが、SNSが苦手なので結局辞めてしまいました。変な宣伝アカウントも増えて、ちょっと鬱陶しかったんです。

 

ですが、資格マニアにとって勉強のスケジュール管理は命!やらないわけにもいかないので、思い切ってアナログに戻してみました。

そこで出会ったのがいろは出版の『STUDY PLANNER』です。

 

f:id:kanakonakonako:20180725101800p:plain

(画像出典:スタディプランナーの使い方モデルケース|いろは出版株式会社)


受験でも資格でも何かとダレやすい夏ですが、有効的に過ごすためのアイテムとして、今回こちらを紹介したいと思います。

  

 

 

 

 

いろは出版とは? 

 

スタディプランナーの発売元である、いろは出版

京都を本拠地としていて、オシャレでかわいい雑貨の製作販売に力を入れている出版社です。 

 

 

スタディプランナーの他にも、デザイン性の高いステーショナリーがたくさん。

 

f:id:kanakonakonako:20180725094156p:plain f:id:kanakonakonako:20180725094240p:plain

 (画像出典:可愛くおしゃれなスタディプランナーのアイテム|いろは出版株式会社)

 

 

こんなにオシャレなステーショナリーに囲まれたら、やる気爆上げですわ…… 

 

 

スタディプランナーを使ってみた

f:id:kanakonakonako:20180725094609j:plain

 

で、本題です。

スタディプランナーを実際に使ってみたので、その良さを宣伝したいです。別にいろは出版からの回し者ではないです。マジでおすすめしたいんです。

 

 

3ヶ月1冊サイクル

スタディプランナー1冊の期間は、3ヶ月です。

多くの資格の勉強の際には、これがちょうどいいスパンですね。

受験などもっと長いスパンで使う予定の方は、何冊か購入して継続するといいかもしれません。

 

まず、このように目標を書くページがあります。

f:id:kanakonakonako:20180725095229j:plain

 

目標が決まったら、そのためにやっていくアクションステップ(つまりやるべきこと)を下に書いていくのですが……

 

f:id:kanakonakonako:20180725095623j:plain

 

書いてないです!!!!!!!!すいません!!!!!

 

まず最初に、3か月間の目標とやるべきことを明確化させましょう。 

 

 

TODOリスト化されてるデイリーページ

このように、デイリーページはTODOリスト化されているため、やることが一目瞭然。

これが勉強アプリにはない魅力だと私は思っています。

その日やる内容を書いておいて、その日中に消化できるようにやり繰りしています。

 

f:id:kanakonakonako:20180726193130j:plain

 

 

 

 

スタディープランナーを使うメリット

 

では、スタディープランナーを使うと、どういうメリットがあるのでしょうか?

気になっている方も多いと思うので、主な利点を2つ紹介します。

 

自分の軌跡が分かる!

f:id:kanakonakonako:20180714143226j:plain

 

記録をつけることによって、自分の勉強の進捗度がわかります。 

ただそれ以上に、自分の努力の証を記録して後から読み返すことに意味があると私は感じます。

「今までこれだけ頑張って来た」という自信にも繋がるので、自己肯定感が高まるのではないでしょうか。

 

 

デジタルにはない良さがある!

f:id:kanakonakonako:20180730082925p:plain

さらに、アナログでの勉強記録は、デジタルよりも自由度が高いです。TODOリスト化するのも容易ですしね。

勉強系のアプリを利用したデジタル記録だと、ユーザー同士の馴れ合いが生じがちです。

高め合える仲間ならいいかもしれませんが、傷を舐め合う仲間なら目も当てられないですよねぇ~……。

あとは、うっかりライバルの勉強記録を見ちゃって、「うわこんなに勉強してる」とか「この参考書使ってんだ~」とか、変に焦ってしまうこともあります。

それに、いちいち学習テキストを登録するのも手間です。

 

私はアナログに切り替えたことで、そういった煩わしさから解放されました

勉強は自分との戦いです。他者を気にしがちな人は、一回デジタルの勉強管理を辞めたら楽になると思いますよ。  

 

 

以上、スタディプランナーのススメでした!
男性も使えるシンプルなモデルもあるといいかなと感じましたが、個人的な満足度は★5つ!
今年出会ったステーショナリーの中でもイチオシになりそうです。

  

 

 

 

 

 

 

 

今週のお題「わたしのモチベーションを上げるもの」