オトメナゲヤリ

はみだし女の備忘録&雑記ブログ

【旅行記】夏の台湾一人旅~九份の夜景!

f:id:kanakonakonako:20180807092505j:plain

 

 

過去に夏の台湾に一人旅した際の旅行記です。

台湾、外国ですがとてもお手頃で楽しかったです。

  

 

 

 

台湾について

f:id:kanakonakonako:20180807085722j:plain

人口は2300万人でだいたい東京と神奈川を足したくらい。面積は九州と同じくらいです。
 
言葉は中国語ですが、繁体字といって今中国で使われているのとは少し違う漢字を使います。イメージは、戦前日本で使われていたようなちょっと画数の多い漢字達。

それから、統計によりますが、一部の統計では台湾人の3人に1人は多少日本語を話せるようです。

大体の公的機関だったり観光地は日本語のウェブページがありますし、現地に日本語の表示やパンフレットも充実しています。

だから日本人にとって行きやすい海外なのでしょう……が、現地の言葉をある程度分かっていた方が、不安がないですよ。

 

 

 

ちなみに私は、海外に行く際は必ず現地の言葉を多少勉強してから行きます。その方が楽しいですからね。

 

そんなこんなで、母国語である日本語以外に、英・中は多少喋れます。韓・仏は簡単な読み書きであれば。

 

 

 

台湾への便 

成田と羽田から台湾の首都・台北へはだいたい1時間に1本以上飛行機が飛んでいるので本当に近いです。

今回はコスト重視で早朝便のピーチ航空を選びました。

たまたま安いタイミングでチケットが手に入ったので、週末旅行往復が2万円ちょっとでした。
 
ちなみに台北と東京(成田・羽田)間はジェットスター、タイガーエア、ピーチ、スクート、バニラなどのLCC*1が就航しています。もちろんLCC以外はちょっとという方にはANAやJAL,チャイナエアーやエバー航空などがあります。

本当に多いですよね。
 
今回はピーチなので、羽田から出ます。なので、便利なのですが、一つだけ問題が…。

 

羽田発が5:55分と電車の始発よりもだいぶ早い!!

 

そこで今回はちょっと余裕を持ってお台場の大江戸温泉物語の空港送迎プランを利用しました。

 

daiba.ooedoonsen.jp

 

完全に個室とは行きませんが、リクライニングで仮眠をとれますし、なんと言っても旅行の前にゆっくり温泉に疲れるのは幸せです。日本のお風呂としばしお別れなので、ここでゆっくりしておきましょう。
 
羽田を飛び立った飛行機は4時間しないくらいで台北の桃園国際空港につきます。

その間はほぼ爆睡していましたが…。

私はLCCだと機内サービスもないし寝るか滞在先の情報を読んでいることが多いです。

桃園国際空港につくと、まず空港でSIMカードをかってそれから電車で台湾市内に向かいます。

日本のSIMを台湾のものに変えるとなんだか外国に来たって感じがしますね。
 

 

市内観光

台北市内

f:id:kanakonakonako:20180807091531j:plain


昨年開業したばかりのピカピカの電車に乗ると市内まで30分ちょっとです。

地下鉄:第1ターミナル駅ー桃園空港MRTー台北駅

朝について、まず台北市内観光をしました。

 

台北駅→228平和記念公園→総統府→中正記念堂のムーブメント。


228記念公園は中華風の庭園があったりして台湾にきた感じがすごいしますし、少し歩いたところの総統府の建物は日本が建てたものです。そして中正紀念堂では1時間毎の衛兵交代式を見ました。

九份への行き方

中正記念堂近くの地下鉄の駅『中正紀念堂駅』

地下鉄:『中正紀念堂駅』ー淡水信義線→『大安駅』ー文湖線→『忠孝復興駅』 
 

f:id:kanakonakonako:20180807091904j:plain


『忠孝復興駅』の地下鉄駅からバスに乗ります。実は九份って結構近いんですよね。バスに乗ると1時間半ぐらいでつきます。

 

ただ、運転が結構荒くて、しかも曲がりくねった山道を結構グネグネ進んでいくので降りたらフラフラに~

 
バス: 忠孝復興駅→九份老街

 

九份の旅館事情

まずバスを降りたら旅館にチェックインします。

九份の特徴として狭い街が観光地になったので地域の家が旅館として営業していることです。観光地としてはそこまで高くないですが、代わりに24時間のサービスとかは期待できないですね。部屋は清潔ですが歯ブラシとかアメニティはありません。タオルはありましたが…。

 

 今回は『輝明民宿』という民宿を利用しましたが、フロント部分以外はほとんど普通のお家でした。チャイムをおして予約していることを伝えると、そのお家の中学生くらいのお子さんがお家の離れに案内してくれました。離れを旅館として使ってるみたいですね。こんな感じの民宿は少なくなさそうです。

 

九份民宿.九份輝明民宿

 

 

 

九份の市街地

 荷物をおろしたら九份の市街にいきます。可愛いお店が連なる小路が迷路みたいに入り組んでいるので旅館でマップを貰っておいて正解でした。

 

f:id:kanakonakonako:20180807092011j:plain

 

 

でも、まずはお店を見る前に展望台に行きます。

九份の夜景は有名ですが、実は夕暮れの時間帯も雰囲気がいいんですよね。少しずつ暗くなる中で橙色の明かりが一つ、また一つとついていく風景は美しくて幻想的です。

 

f:id:kanakonakonako:20180802103357j:plain

 

そして、もちろん風景を堪能したらお店を見てかわいいお土産屋さんやストリートフードのお店を回ります。

日本と違うのにどこか懐かしい九份の町の風景はかなり魅力的でした。

実は九份は戦前に日本の企業が開発した鉱山の町なんですよね。ひょっとしたらそのせいでノスタルジックな感じがするのかもしれないです。

 

現地のコンビニ

ちなみに九份にはセブンイレブンがあって大抵のものが揃っててとても便利でした。

国際キャッシュカードでお金をおろすこともできたり。

日本と同じ感じのコンビニですが、ホットスナック系が結構違っていて面白いです。

私は茶葉蛋というお茶で茹でたゆで卵を試してみましたが、店内でずっと煮込まれているためか、味が染み込んでいてとても美味しかったです。

 

こちらのブログで食レポ紹介されていました。

見るだけでお腹空いてくる…

maeharakazuhiro.com

  

 

台湾の女一人旅は危険か?

f:id:kanakonakonako:20180807093429j:plain

 

結論から言うと、台湾ほど女性の一人旅に向いているところは無いと思います。

というか、男・女かかわらず、どんなに治安がいいと言われているエリアでも、危ないときは危ないです。

なので、世界のどこだろうと、知らない土地に来たときはある程度警戒して行動すべきだと私は考えています。(観光地から道一本挟んだらスラム街とかあるんで。)

 とにかく、台湾は治安がいいですし、日本と同じようにセブンイレブンがあります。言葉も漢字が使われているため、海外ビギナーにはぴったり。

でも、海外に初めて行く人なら、まずツアーで行った方がいいと思いますね。

卒業旅行などでも人気が高いようですが、H.I.Sなど大手が組んだグループツアーで行くと、万が一のトラブルでも保証があるので安心ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

*1:格安航空会社